Sunshine dew / 太陽の雫

【日本語版は英語版のあとです】 Sunshine and rain drops. Passage of the days before rain season. Beautiful work designed by Italian lady. 陽の光と雨粒。 梅雨の前の時節のうつろい。 イタリア人ゲストによる美しい作品。

Multiface / 多面

Different faces of a work. 見る角度によって、さまざまな表情を見せてくれます。

Just for giving / 寛大な存在

【日本語版は英語版のあとです】 According to the Greek Myth, peony was named after the god of medicine “Paeon” who cured the scar of Pluto (the god of the other world) by using root of peony. Also in Asia, like Japan and China, the root of this flower has been used as medicine: antibacterial drug, pain killer, female disorders etc. Flowers entertain us by showing beautiful colors and shapes, and cure our disease and scar. Flowers are invaluable for us. They exist just for giving. 芍薬の英語名Peonyは、ギリシャ神話に出てくる冥界の神プルートの傷を芍薬を使って治したという医療の神パエオン(Paeon)に因んでいると言われる。 日本や中国をはじめ、アジア諸国でも芍薬の根は、抗菌剤、鎮痛剤、婦人病等に用いられている。 花はその色と形の美しさで私たちを愉しませてくれるだけではなく、病気や傷をも癒してくれる。 なくてはならない存在。 無私の与えるだけの寛大な存在。

Slight difference / 僅かな変化

【日本語版は英語版のあとです】 Beautiful work of guest from New York City. It is one of the ways to enjoy different design made by slight difference. Elegance of Shakuyaku (Chinese peony) and unique shape of Murasakisendai Hagi (Bush clover) make perfect harmony. ニューヨークからのゲストの作品。 ほんな僅かな違いで作風を楽しむことも、愉しみのひとつ。 気品ある芍薬の佇まいと、個性的なムラサキセンダイハギ。 見事に調和しています。

Sunshine / 陽光

【日本語版は英語版のあとです】 Sunshine of early summer. Beautiful work designed by guest from South Korea. Even if it was very short time, we talked about flower design of course, and what's new today of South Korea and Japan. It was very meaningful moment. 初夏の陽気。 韓国からのゲストによる、美しい作品。 短い間でしたが、花のことはもちろん、お互いの国のことについて話しました。 とても有意義な時間でした。

Conversation / 会話

【日本語版は英語版のあとです】 Beautiful works of the guests from Canada. They made the best use of shape of branches. Theme of one is : "Song of spring". The other one is "Wind blown flowers at the edge of cliff". As always, the same flowers, different design. It is interesting and fun point of the lesson. Also, it is precious moment of conversation with flowers. カナダからのゲストの素晴らしい作品。 枝の形を活かしています。 タイトルは、「春の歌」と「風吹く崖に咲く花」。 いつも通り、同じ花材でも異なる作風。 レッスンの面白い点です。 花との会話を楽しむ貴重な時間。

Reunion / 再会

【日本語版は英語版のあとです】 Friends living different countries met up in Tokyo. Furthermore, they joined to flower lesson at my house. It is such a pleasure to have both of you. Please enjoy your stay in Japan ! 普段は遠く離れている友人が、東京で再会。 私宅でのレッスンを選んでくれました。 ありがたいことです。 素敵な日本滞在を!

Walking in flowers / 花の路

【日本語版は英語版のあとです】 Relay of flowers is still going on here in Japan. The work represents walk of azalea hill. 花のリレーはまだまだ継続中。 ツツジの咲く丘。

Serene in the city / 市中山居

【日本語版は英語版のあとです】 Even in the city, you feel like spending time in serene mountain. It is always fortune to spend time this gallery like Japanese tea room. Under today's hot weather, clematis at the alcove cooled me down. 市中にあっても山中にいるような心持ち。 茶室のように静かなギャラリーで過ごす時間は、至福のひととき。 夏日のような今日、床の間の鉄線は涼やか。

Second flush / 二番花

【日本語版は英語版のあとです】 Today is the day of first flush of Japanese tea (Normally, 88 days after "the day of spring" based on old lunatic calendar). Besides tea leaves, bright young green leaves sprout here and there. Japanese tea has second flush. Likewise, iris blooms twice. Tip of leaves turned in yellow tell you passage of days. 立春から八十八夜の今日は、新茶摘みの日。 緑が眩い季節。 日本茶に二番茶摘みがあるように、菖蒲は二回花開く。 黄味がかった葉先に、時のうつろいを観る。

Digression / 余談

【日本語版は英語版のあとです】 Indian couple from Singapore who study a lot about Japanese history. Besides Ikebana, we talked about Meiji Restoration and Yasukuni Jinja (of course about Indian Judge Pal whose Honoring monument stands at the precinct of Yasukuni Jinja). シンガポールからいらしたインド人ゲスト。 日本の歴史について、造形が深い方たちです。 いけばなの他に、明治維新や靖国神社について話をしました。(もちろん、彼らの母国出身のパル判事についても触れました。靖国神社に顕彰碑があります)

© Masashi KAKI Design All rights reserved.